個人輸入する際に注意するポイント


『日本のサービスは世界一!』と言われますが、お買い物をしていて日本では当たり前に対応してもらえることが海外では断られる、なんてことが良くあります。
海外では『お客様は神様』ではありません。

後々問題が起きたりしないように、事前に調べられることは調べてからお買い物を。
ここでは、お買い物の際にチェックしておきたいポイント全部で9つ!ご紹介します!

注文前に注意するポイント

①サイズをチェックする

日本と海外ではサイズ表記が違います!うっかり間違えてしまわないように、購入前に必ず確認して下さいね。

<女性洋服>

日本 9 11 13 15    
アメリカ
イギリス
オーストラリア
6 8 10 12 14 16 18
ヨーロッパ 36 38 40 42 44 46 48

<女性靴>

日本 22.5 23 23.5 24 24.5 25 25.5
アメリカ 4.5 5 5.5 6 6.5 7 7.5
イギリス 3 3.5 4 4.5 5 5.5 6
ヨーロッパ 35 36 37 37か38 38か40 40か41 41か42

※海外の靴は幅が狭いものが多いので、幅広の人は1サイズ大きいのを選ぶのをおすすめします。

②日本への海外発送が可能か確認する

欲しい商品を取り扱うサイトが日本への発送が可能かどうか、必ずチェックしましょう。
サイトの<shipping>か<Q&A>などに、international shippingについての記載があるかと思います。

③商品価格・送料・関税を確認する

高くついた…なんてことにならないように、為替レート(ちなみに、クレジット会社が処理した日のレートが適用になりますので、
購入した時点とは多少の差異ありと覚えておきましょう。)と関税計算はお買い物に慣れるまでは、購入前に確認をしましょう。

④発送日数を確認し、余裕をもって注文する

来週に使いたいドレスを注文…と思っていても、商品の到着は予想通りにはいきません。
すぐ必要なものの購入は、海外ネット通販ではNGです。

⑤高額商品は追跡(トラッキング)番号がついた配送を選択する

途中で商品が紛失…なんてことになっても、追跡番号がついていない荷物に関しては、責任の問いようがありません。
追跡番号がある配送方法を選んで、今どこに商品があるのか、随時確認できるようにしましょう。

⑥ショップポリシーを必ず読んでおく

日本のショップでは当たり前のことでも、海外では違うことも。
後々トラブルを起こさないために、購入前に読んでおきましょう。

注文後に注意するポイント

⑦注文確定後に送られるメールは必ず保存する

なかなか商品の発送連絡がない…なんていう時に、ショップに問い合わせする際に必要となります。必ず、保存を!!

⑧商品の破損や不良箇所がないか必ず確認

不良箇所があっても、商品タグを外した後では返品を受け付けないショップもあります。
試着等全て終わって問題ないと判断できるまで、商品タグは外さないように注意です。

⑨何か問題があったら、すぐに対処を!

商品到着から日が経つと、問題があった場合でも対応してもらえないことがあります。
何か対応してもらいたいことがあれば、すぐに連絡・対処をしましょう。