デザインが素敵!ヴィクトリアシークレット


RiHOさんの海外通販体験談

victoria
買ったもの:靴、下着、洋服
購入したショップ:ヴィクトリアシークレット

 

 

 

 

■海外通販を始めたきっかけ
始めて海外のサイトで買い物をしたのは、短大の頃でした。
当時、英語科に在籍していましたが、それまで海外のサイトで購入はしたことがありませんでした。
友人や学校の先生(アメリカ人)に、インターネットで注文ができると聞いたことがキッカケでした。

■ショップ探し〜注文〜到着までの具体的な流れ
ヴィクトリアシークレットは、カタログで見て知っていました。
日本にはないカラーやデザインのかわいいインナーが欲しくて、サイトにアクセスしてみました。
丁度セールをやっていたこともあり、またカタログ見て欲しかった商品も売っていたので、
色々と買いました。

注文は特に難しい事はなく、日本のサイトと入力内容などは変わりません。
もちろんすべて英語表記でしたが、特に問題はありませんでした。

注文をしてから船便での到着だったので、2週間くらいかかったと思います。
日本に到着後、税関を通って商品が届けられていました。

■商品代金・費用
支払いはクレジットカードにしました。
カード以外の支払いは、為替を郵便で送るという手がありましたが、面倒だったので
カードにしました。

船便の送料は意外と安いと感じました。急ぎで荷物を出してもらうととても高額になりますし、
待つのも楽しみと思ったので、2週間が特に長くは感じませんでした。

■海外通販をして良かったこと
ヴィクトリアはアメリカでも人気のサイトでしたので、購入できてとても嬉しかったです。
日本ではなかなか手に入らないようなデザインの物も多く、非常に満足でした。

特に、靴と下着をよく買いました。特に靴はとてもステキなデザインが多く、値段も手頃でした。

■大変だったこと・失敗談
始めて靴を買った時のことです。
革に税金が別にかかることを知らずにブーツを購入しました。

荷物が届いた時、結構な額の税金の請求をされ、驚きました。
気に入っていたブーツでしたが、ここまで税金がかかるのはちょっと・・・というほどの額です。
それからブーツは買わないようにしました。

一度だけですが、頼んだものと違ったもの(下着)が届いたこともありました。
ショップに連絡するのはさほど問題ありませんでしたが、それを返品する作業はとても大変でした。

下着1枚の為に税関支署に行くことになり、面倒な手続きを色々やりました。
日本語の書類だけでなく、英語の書類も書かなければなりませんでした。

でも全体的に満足していましたので、それからもちょくちょく利用していました。
今は日本でも買えるようになり(取り扱っているお店が増えた)、そちらで買うので
海外通販をすることはなくなりましたが、とても良い経験でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です