ボクサーがサプリメントを海外通販する理由


lcchan1さんの海外通販体験談

supply買ったもの:サプリメント
購入したショップ:不明

 

 

 

 

私は中学生時代からボクシングをやっており、
社会人となった現在でもボクシング活動を続けています。

そしてボクシングを続けていく上でサプリメントは必要不可欠な物で、
価格の高い日本でのサプリメント購入よりも、
自費で海外から個人輸入してサプリメントを購入した方が安い事に気づき、
現在ではサプリメントは海外から個人輸入して購入しています。

私は14年前の、まだあまり日本のインターネットサイトが
海外のサプリメントを販売していない時代から自費で個人輸入を続けています。

私はまず「paypal」というインターネットの電子マネーシステムに会員登録を行いました。
paypalは海外通販や個人輸入を行う上で必要不可欠と言っても過言ではない電子マネーサービスで、
クレジットカードを海外通販や個人輸入で使う事に抵抗感や不信感がある方にも向いている
電子マネーのシステムです。

海外のサプリメント通販サイトに行き、
そこでまず日本の「ご利用の案内」にあたる「help」の部分に良く目を通します。
「help」の部分に日本への通販が可能であるかどうかが
記載されている事を確認した上でサプリメントを日本に送ってもらうのです。

海外通販では様々な配送方法のオプションが選択出来ますが、
一番重要なのは「shipping」、つまり「送料がいくら掛かるか」を調べておく事です。
「shipping」は必ず海外通販サイトには記載されている項目なので、
そこで日本までの送料がいくら掛かるのかをよく見て購入するのが
私のいつもの海外通販の鉄則になっています。

そして私は日本において私が現在個人輸入している海外製のサプリメントは
他の日本国内の運営サイトでも購入出来る様になっているにもかかわらず、
現在も私は個人輸入という形で海外の通販サイトからサプリメントを購入し続けています。

その理由はたった一つで、
「個人輸入はアメリカ合衆国の収税と輸入代行による手数料が一切かからない」からです。

これで費用をかなり抑える事が出来るので、
私は現在でも個人輸入の形で海外のサプリメント通販サイトからサプリメントを購入しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です