日本語OKのイギリスサイトで自転車ウエアを購入


シクロクロスマンさんの海外通販体験談

wiggle買ったもの:自転車ウエア
購入したショップ:wiggle

 

 

自転車ウエアを海外通販サイトで購入した時のことです。

自転車ウエアとは…そう、あのピチピチした自転車用の服です。
チームに所属しているので、チームウエアを着て走っているのですが、特にパンツの消耗は
激しいので、チームウエアとは別に安物を使用して走っています。

安物といっても国内で購入すると1万円以上はします。
消耗がはげしく、結構すぐにノビノビになってみっともないので、できれば早いサイクルで
新品にしたいなと思っていろいろと探していました。

そしてレース会場で出会った友達にwiggleという、イギリスの通販サイトがあることを教えて
もらいました。

早速アクセスしました。
全ての自転車パーツが取り揃っているのですが、全て日本国内より安いわけではありませんでした。
でもこのショップのすごいところはオリジナルウエアなどを展開しているところです。
このオリジナル商品が安いのです!最新の裁断でありながら価格は4割ほど安いのです。
これは間違いなく買いです。

早速カートへいれました。
しかも日本語に対応しているので、全く日本の通販サイト同様に購入できるのです。
さらには8千円以上で送料無料なんです。

国内でも1万円以上で送料無料、なんてところはざらにあるのに、海外からの発送で8千円でOK、
というのは衝撃的でした。

しかし、ここで罠があるのです。サイトに罠があるわけではなく、関税に罠があるのです。

自転車ウエアは関税がかかります。これを知りませんでした。
なんとなく通販回数を減らしたいために2万円分購入してしまいました。
これだと関税がかかってしまうのです。

後で知ったのですが、1万6千円までの商品なら、課税される商品でも無税になるようです。
それを知ったあとは、この金額以下で購入するようにしています。

ちなみに自転車パーツは無税なようです。
この課税か無税は細かく項目がわかれているようですので、要チェックです。

あと税関がチェックしない1万6千円以下の商品には国内の消費税も発生しません。
これは、このあと問題だとされてニュースでも取り上げられていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です