洋書はアメリカAMAZONでの購入がお得!


tottoriさんの海外通販体験談

amazon買ったもの:書籍(洋書)
購入したショップ:米国AMAZON

 

 

 

唐突ですが、私の趣味の中には読書があるのですが、
その際、読む本は和書だけでなく、洋書も含まれています。

和書の場合には図書館で借りて読むと言う事が出来ますが、
洋書の場合にはそれが出来るケースは限られており、その為、読みたい本は購入して読む事になります。

さて、日本国内において洋書を購入するとなればアマゾンで購入するのが一番安くつきます。
しかし、同じアマゾンであっても日本のアマゾンとアメリカのアマゾンとでは
同じ本であっても価格差がある場合があります。
その様な場合には大抵、本家の方が安くなっているので、節約目的で本家から洋書を購入する様にしています。

ちなみに最近購入したのは「Digital Design of Signal Processing Systems: A Practical Approach」
と言う本なのですが、アメリカからの輸送方法を一番時間のかかる物、
つまりこの方法が一番安い方法でもあるのですが、これを選んだ所、結構お得でした。

尚、注文方法は日本のアマゾンと全く同じで、違いは説明文が英語で書かれている位です。
また、支払い方法はクレジットカードを使っています。

後、今回の注文ではないのですが、一度届けられた本に水ぬれの跡を見つけた事があり、
その際、本家のサポートの方に英語のチャットを使って新品との交換を依頼しました。

交換品は迅速に届けられましたが、支払い面において少しトラブルが起き、その点、解決に時間を要しました。

これは日米の通貨が違う事による物ですので、外国から物品を輸入する際には起きがちなトラブルと言えます。

最も何の問題が起きなければ、こんな事態には陥らず、また私自身何度も本家から購入しているのですが、
商品交換依頼をしたのはあの時のみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です