FBCでステーキ肉を購入した際に起きたトラブル


sorasoraさんの海外通販体験談

fbc買ったもの:ステーキ肉、絵本、ビデオ
購入したショップ:FBC(the forign buyer’s club)

 

 

 

もう10年以上前のことです。
我が息子がまだ小さかったころ、英語保育の保育園に通わせていました。
その時のママトモから“FBC(Foreign Buyers’ Club)”のことを聞き、すぐに会員登録をしました。

それは自分自身の英語の勉強になると思ったからです。
なぜかというと、FBCは神戸にある会社ですが、連絡は基本、英語です。
すべてのやりとりを英語で行うことが私にとって魅力でした。

それに、そのころ日本国内ではなかなか手に入らないような食料品をはじめ、
子供のための絵本やビデオなどを購入できることが、毎回とても楽しみでした。
事実、息子もその絵本やビデオに夢中になり、英語が自然に身につくようになりました。
とくに、彼は“Barney”のビデオが大好きで、毎日のようにビデオを見ながら一緒に歌を歌ったり
踊ったりしていました。
つまり、FBCのおかげで親子そろって、英語の勉強が楽しくできたということです。

今や日本では、海外の食料品は、高級スーパーマーケットで、英語の本やDVDは大手の書店で
買うことができますが、そのころは、日本国内にそのようなお店はほとんどなかったと思います。

日本で、しかも家に居ながらにしてそれらの商品を買うことができるということは、
当時としては画期的で楽しくて、私は夢中になりました。

しかし、一度だけトラブルがありました。ステーキ肉を一度試しに買ってみようと思い、
3枚注文しました。冷凍の状態で届いたステーキ肉を、届いたその日の夕食として、
もちろんステーキとしていただきました。すると、とても柔らかくておいしかったのです。
その値段がいくらだったかは、もう忘れてしまいましたが、「日本でこれと同じ品質のステーキ肉を買ったら、もっとずっと高いだろうな」と感じていました。

それで同じステーキ肉を、再度、今度は6枚購入して、前回と同じように調理をして食べてみたところ、6枚全てに筋が多く、前回と同じ商品とはとても思えないくらい“はずれ”のステーキ肉でした。

直ぐにFBCに、「最初に購入したものは、とても柔らかく上質なステーキ肉だったのに、今同じものを再度注文したら、筋が多く、同じ商品とは思えない」との旨メールをしたところ、6枚分すべてのステーキ肉の代金を返金してくれました。

そんな迅速な対応で、ますますFBCのファンになりました。

FBCは誠意ある対応をしてくれたので、「また利用したい」という気持ちになりました。

しかし、海外には良くない企業がたくさんあります。特に「日本人はお金持ち」「日本人はシャイなので文句は言わない」と思っていて、日本人を“カモ“にしようしているような人たちがたくさんいます。

ですから「これはおかしい」と気づいたら、必ずそれを指摘するべきです。
とくに通販は相手の顔が見えません。また海外に返品をすることは非常にめんどうです。
それでも、はっきりとした態度をとるようにしましょう。

もちろん、ちゃんと信頼のおける通販会社を選ぶことが一番であることは言うまでもありませんが。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です