日本未発売商品をAMAZON USAでいち早く入手!


mamegoromoさんの海外通販体験談

amazon買ったもの:お掃除ロボット「ルンバ」
購入したショップ:米国AMAZON

 

 

 

「通称:アメリカAmazon(amazon.com)」で、度々買い物をしています。

AmazonUSAを利用しようと思ったきっかけは、
その当時まだ日本では未発売だったお掃除ロボット「ルンバ」が欲しかったからです。

輸入代行を利用しようとも思ったのですが、
「ルンバ」はAmazonUSAでの取り扱いがありましたし、
輸入代行の場合ですとそこそこの手数料が必要なため、
思い切って自分で直接海外通販を利用しようと思ったのです。
ですから、ショップ探しと言っても、インターネットから検索をかけた程度です。

商品の代金は、当時日本円にして送料込みで5〜4万円ほどだったと記憶しています。
ちなみに、輸入代行利用や日本の代理店を通しての購入になりますと、
確かその倍近くの購入金額になってしまいました。
そのため、金額面のことを考えて、自分で直接購入したのです。

不安だった点としましては、やっぱり「保証」の問題です。
日本の代理店を通しての購入の場合ですと、
故障した際にはその代理店に送れば修理の手配をしてもらえるのですが、
自分で直接購入した場合は、
もちろん修理の手配も自分でおこなわなくてはなりません。
そうなるとなかなかの手間ですね。
幸い、新しいルンバを購入するまで故障はなかったのですが、
もしも故障した場合は、日本国内の修理窓口を利用するつもりでした。

ルンバの他には、AmazonUSAで『Kindle』の購入もしたことがあります。
今ではAmazonUSAを使うことにはあまり抵抗はないのですが、
それでもやはり、英語ですべてのやりとりをおこなわなければならないことには
不安はありますね。

『Kindle』の付属品は、日本でいうところの「Amazon マーケットプレイス」を
利用して購入したのですが、商品キャンセルもおこなったことがあります。
その際のやりとりはすべて英語でおこないましたので、少々不安はありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です